人狼ゲームのわかりやすい遊び方を解説!役割ごとのコツや戦術を紹介

 

いきなりですが、人狼ゲームという心理ゲームを知っているでしょうか?もともと古典的なゲームだった人狼ゲームですが、アプリやテレビ番組となったことで一躍有名となった心理ゲームです。無料アプリで遊べるため、カードがなくても遊ぶことができます。友人みんなで楽しめるおすすめのゲームが人狼ゲームなのです。そこで今回は、人狼ゲームの遊び方や役割ごとのコツや戦術を紹介していきたいと思います。

 

2. 人狼ゲームの遊び方(ルール)

 

ここでは人狼ゲームの基本的な遊び方を解説していきます。人狼ゲームを知らない人でもわかりやすく解説しているので、まずは遊び方を覚えてみんなで遊んでみてください。人狼ゲームは合コンやパーティーなどのレクリエーションとしてもおすすめです。

 

2.1 人狼ゲームの設定

人狼ゲームは村人チームと人狼チームに分かれて、会話をしながら相手の正体を見抜いていく心理ゲームです。村人チームのプレイヤーは自分の役割しか確認できず、他のプレイヤーのチーム・役職はわかりません。人狼チームは人狼が誰なのかだけを知ることができます。

 

人狼チームになった人は自分たちが人に化けた狼であることを悟られないように村人に潜り込みます。村人たちは協力しながら人狼が誰なのかを推理していくという心理ゲームなのです。

 

2.2 遊べる人数やゲームバランス

人狼ゲームで遊べる人数に基本的に制限はありません。ただし、ゲームマスター(GM)がゲームを進行し、村人チームと人狼チームに分ける必要があるので最低5人は必要です。少なすぎると心理ゲームとして面白味が欠けるので、人狼ゲームは10名前後で遊ぶのがおすすめです。

 

また、人数によって人狼チームの人数を調整するなどして自分たちなりの楽しむ方ができるのも人狼ゲームの面白いところとなっています。後に紹介する村人チームの役割も、人数を工夫することでゲームバランスを自分たち好みにすることができるのです。

 

2.3 人狼ゲームの勝利条件

人狼ゲームの勝利条件は村人チームと人狼チームで異なります。各勝利条件は以下の通りです。

 

村人チーム…すべての人狼を討伐する
人狼チーム…村人と同じ数の人狼が生き残る

 

村人チームは役割を利用して人狼を暴き出し討伐していくのです。逆に人狼は上手に村人になりきって生き残り勝利を目指します。人狼ゲームは騙し、騙されの心理ゲームなのです。

 

2.4 人狼ゲームの流れ

人狼ゲームは昼のターンと夜のターンに分かれます。この昼・夜のターンがそれぞれ交互にやってきてゲームは進んでいくのです。それでは、それぞれのターンについて詳しく紹介していきましょう。

 

・昼のターンについて

人狼ゲームにおいて昼のターンは生存者の中で人狼が誰なのかを推理するのがメインです。制限時間が設けて、制限時間内に自由に会話をして人狼を見つけ出します。もちろん、ゲームマスターと死亡者などは参加できません。また、真実を話す必要はなくブラフで騙す戦略もありです。

 

ゲームマスターは昼のターンのときには前日の夜のターンで人狼に殺害された人と人狼と疑われている人を発表します。そして、自由に会話を始めさせて時間になったら会話を止めるのです。その後、生存者の中で多数決を行い、誰か1人処刑者選びます。この処刑者は処刑となり、ゲームから除外されてしまうのです。

 

・夜のターンについて

人狼ゲームにおいて夜のターンは、人狼チームの村人チームへの攻撃ターンとなります。人狼は村人チームの誰かを襲撃して殺すことができるのです。人狼が複数の場合には、人狼同士で身振り手振りをして襲撃する村人を決めるのです。

 

また、夜のターンでは村人チームも役割をもった人が能力を使うことができます。村人チームは役割を上手に利用すれば人狼チームを探し出すチャンスでもあるのです。

 

ゲームマスターは夜のターンではプライヤーに目を閉じるように指示します。そして、人狼に誰を襲撃するのか指定させるのです。その後、村人の役職者に能力を使用させます。こうして夜のターンは終わり、昼のターンとなります。この昼のターンと夜のターンを交互に繰り返していって、上記(2.3)の勝利条件を満たしたチームが勝ちになるのです。

 

2.5 人狼ゲームの基本的な役職

人狼ゲームにおいて村人チームの役職は重要なポイントです。特殊能力を持っているため、人狼を暴きだすために必要な役割を担っています。もちろん、役職によって役割は変わっていきます。そこで、人狼ゲームにおいて基本的な役職の役割について紹介していきましょう。

 

・占い師(預言者・予言者)

占い師の能力は夜のターンにおいて、生存者の中から「怪しい」と思った人物1人の正体を確認することができます。そのため、村人チームにとって重要な役割を担います。占い師が人狼を見つけることが村人チーム勝利のコツです。

 

・霊媒師(霊能者)

霊媒師の能力は、昼のターンで処刑されたプレイヤーが村人か人狼かを知ることができます。そのため、人狼が何人残っているかを知ることができる役割でもあるのです。霊媒師は処刑されたのが村人か人狼かを村人に伝えることができるのかが、村人チーム勝利のコツです。

 

・騎士(狩人・ボディーガード)

騎士の能力は夜のターンにおいて、人狼から守りたい村人を1人だけ守ることができることです。そのため、騎士の役割としては人狼が村人の誰を狙うのかを見極めて守ることになります。騎士が村人を人狼から守ることができれば、村人チーム勝利のコツになります。

 

・狂人(多重人格・憑依者)

狂人は村人なのに、人狼チームという特殊な役割になります。狂人はとくに能力は持っていないのですが、人狼チームが勝利した際に自分も勝利となるのです。また、占い師や霊媒師、人狼から狂人は村人と判断されることになっています。狂人は村人を混乱させて人狼チームが勝てるように働くのが役割です。狂人は人狼チームのアシストをすることができるのかが、人狼チーム勝利のコツになります。

 

2.6 その他の役職を紹介

人狼ゲームにおいて上記(2.5)が基本的な役職となっています。しかし、最近ではさまざまな役職ができており、より人狼ゲームを楽しめるようになっています。そのため、基本的な役職以外の役職についても一部紹介していきましょう。また、人狼ゲームを楽しむために自分たちのルールで役職を新しく作るのもおすすめです。

 

・共有者(恋人・双子・フリーメイソン)

共有者は村人チームの役職で2人1組となっており、お互いが共有者であることがわかります。そのため、自分以外にもう1人だけ人狼でないプレイヤーを知ることができるのです。

 

・ハンター

ハンターも村人の役職となっています。ハンターは、プレイ中は特殊な能力を持っていません。しかし、ハンターは死亡したときに誰か1人を殺害して報復することができるのです。

 

・妖狐(吸血鬼・ハムスター・狐使い)

妖狐は村人チーム・人狼チームに属しません。つまり、第3の陣営となっています。妖狐は、人狼に襲撃されても死亡しません。しかし、占い師に正体がバレると死んでしまいます。妖狐の勝利条件としては村人チームもしくは人狼チームが勝利した際に自分が生存していることです。妖狐が生存していれば、勝利したチームに成り代わって勝利となるのです。

 

2.7 人狼ゲームのポイント

人狼ゲームのポイントはどのタイミングで自分の役職をカミングアウトするのかです。早くカミングアウトすることで人狼チームに狙われる可能性があります。しかし、役職をカミングアウトすることで状況を説明したり、人狼チームを追い詰めたりできるのです。

 

また、カミングアウトがブラフのパターンもあります。そのため、プレイヤーは誰の発言を信用するのかもポイントになります。人狼ゲームでは、どんなプレイをするのかは戦略次第となるのです。

 

3.人狼ゲームの戦略編

人狼ゲームの基本的な遊び方が理解できたら、次は戦略やコツを知るべきです。人狼ゲームは戦略を練って、コツを掴んだ上で挑むこと勝ちやすくなります。また、人狼ゲームの戦略としては役割ごとの戦略と村人チーム・人狼チームとしての戦略があります。今回は役割ごとの戦略とチームとしての戦略やコツの両方とも紹介していきましょう。

 

3.1 役割ごとの戦略やコツ

まずは基本的な役割ごとの戦略やコツを紹介していきましょう。特殊な能力があるのでそれぞれ戦略を持って戦うことができるのです。役職があり、役割を持ったときには戦略やコツをしっているかどうかで人狼ゲームの勝敗は変わってきます。

 

① 占い師の戦略やコツ

占い師は村人チームとしては最重要な役割を担っています。なぜなら、占い師が人狼を見つけ出すことができれば村人チームは一気に有利になります。その一方で、占い師が襲撃されて死亡すると人狼を見つけ出すのが困難になるのです。

 

占い師の基本的な戦略としては、人狼を夜のターンで見つけ出します。そして、翌日の昼のターンで人狼を処刑にすることです。占い師のコツは死なないようにしながら、人狼を早く見つけ出すことになります。そのための戦略を紹介していきましょう。

 

・初日からカミングアウトする戦略

占い師の戦略として初日からカミングアウトするのもありです。なぜなら、占い師は村人チームの最重要な役割であり守るべき存在だからです。そのため、早い段階でカミングアウトすれば、騎士が襲撃から守ってくれる可能性が高くなります。

 

ただし、自分が占い師だと宣言すると人狼としては行動しやすくなるデメリットがあります。占い師は守られるのが基本的な戦略です。そのため、占い師以外の村人を襲撃すれば成功する可能性が高くなります。また、偽者の占い師が現われればさらに混乱することになります。この場合は、占い師だと騙る偽者は人狼なのですがプレイヤーはどちらを信じるのかで大きく局面が変化してきてしまうのです。

 

メリット:守られやすい
デメリット:人狼が動きやすい・人狼が騙ると混乱する状況になる

 

・人狼を見つけるまで黙っておく戦略

占い師の戦略としてカミングアウトをしないで黙っておく方法もあります。自分が夜のターンで人狼を見つけ出すまではカミングアウトをしない戦略です。できるだけ目立たずに生き残りながら人狼を見つけ出します。カミングアウトしていない段階で占い師を騙るプレイヤーが現われればベストです。その時点で騙ったプレイヤーは人狼の確率が高くなります。

 

ただし、上手に立ち回らないと襲撃されたり、処刑されたりする可能性があります。また、偽者の占い師がいる場合にはカミングアウトしてもどちらが信じるのかわからないのがデメリットです。そのため、人狼を見つけ出すまで黙っておく戦略なら自分が占い師であることを論理的に説明できるようにしておくのが勝利のコツです。

 

メリット:人狼を見つけ出せる・偽者が現れたら人狼と疑うことができる
デメリット:死亡する可能性が高くなる・偽者が信じられてしまうことがある

 

・自分・村人が処刑されそうになったときの戦略

占い師の戦略として、自分や村人だと知っている人が処刑されそうになったときにどうするのかが重要です。自分が人狼であると疑われた場合には、占い師であることをカミングアウトするべきです。カミングアウトしなければ処刑される可能性が高くなります。

 

また、夜のターンの能力で村人だとわかっている人が処刑されそうになったり、人狼と疑われたりしている場合に占い師とカミングアウト戦略もあります。この戦略なら、村人を守ることができる可能性が高いです。しかし、実はこのタイミングで占い師とカミングアウトするのはデメリットがあります。それは自分が人狼だと疑われる可能性があることです。占い師とカミングアウトすることで、人狼が仲間を助けるために占い師を騙っていると思われる可能性があるのです。

 

メリット:村人を助けることができる可能性が高まる
デメリット:自分が人狼だと疑われる可能性がある

 

・占い師のコツ

占い師の戦略のコツは自分が占い師であると村人チームに信用させることです。もし、偽者の占い師であると認識されてしまうと、その時点で死亡する可能性が高くなります。そのため、どのタイミングで占い師とカミングアウトするにしても本物の占い師であることを認めさせるのがコツなのです。

 

そして、どのタイミングで占い師とカミングアウトするかが一番の戦略です。状況に応じながらもベストのタイミングでカミングアウトしてください。また、採用する戦略も状況によって変わってくるでしょう。そのため、戦略は決め打ちではなく、状況次第で変化させていくのが占い師のコツです。

 

② 霊媒師の戦略やコツ

霊媒師の能力は前日に処刑された人が人狼か村人が知ることができることです。そのため、人狼ゲームで人狼が1人のときには使われない役割となっています。人狼が1人なら、死亡した時点で村人チームの勝ちとなり霊媒師がいる意味がないからです。霊媒師は人狼が死亡したのかを村人チームに教えてアシストする役割となっています。

 

・真っ先にカミングアウトして人狼を暴く戦略

霊媒師は占い師に比べて重要な役割ではありません。そのため、霊媒師は真っ先にカミングアウトして捨て石になる戦略があります。霊能者がカミングアウトすることで占い師が確認しやすくなります。そのため、人狼のセオリーとしては対抗のカミングアウトで霊媒師と騙ることになるのです。

 

この時点でどちらかが人狼であることが明らかになります。どちらかが処刑されるでしょう。その後、夜のターンで占い師が残った人を人狼か村人か判断すれば人狼1人を暴き出すことができるのです。人狼1人を暴き出すことができれば、霊媒師としての役割としては及第点となります。そのため、真っ先にカミングアウトして人狼を暴く戦略はありなのです。

 

ちなみに、人狼がセオリーを外して対抗してこないこともあります。このときには、自分が霊媒師と認識してくれることがほとんどです。そのため、能力を使って村人チームのアシストをすることができます。

 

メリット:人狼1人を暴き出すことができる
デメリット:自分も死亡する可能性が高い

 

・人狼の死亡がわかったときにカミングアウトする戦略

霊媒師の戦略として、人狼の死亡がわかるまで霊媒師であることを隠しておく戦略もあります。この戦略のメリットは人狼から襲撃されるリスクを減らすことができることです。霊媒師は基本的に人狼から狙われやすい役割となっています。そのため、早々とカミングアウトすると襲撃されて死亡する可能性が高くなります。だから、人狼が死亡したとわかるタイミングまでのらりくらりと生き残る戦略があるのです。

 

ただし、この戦略を取ると人狼が霊媒師を騙る可能性が高いです。人狼からすれば霊媒師は騙りやすい役割となっています。もし人狼が騙った場合には、対抗のカミングアウトをするべきです。偽者の霊媒師が信頼されると村人チームの形勢は一気に不利となります。

 

メリット:生き残りながら役割を全うできる
デメリット:偽者の霊媒師の存在が出てくる可能性が高い

 

・霊媒師のコツ

霊媒師の戦略のコツとしてはカミングアウトのタイミングです。どうしても霊媒師は襲撃されやすい立場にあります。村人としては、占い師の方が重要度は高く守られやすいです。しのため、霊媒師は人狼にとって襲撃しやすいターゲットなのです。

 

そのため、霊媒師のコツとしては生き残るよりも村人チームにメリットになる動きができるかがポイントになります。そのための戦略としては真っ先にカミングアウトする戦略もありでしょう。

 

③ 騎士の戦略やコツ

騎士の能力は夜のターンにおいて、誰か1人を人狼の襲撃から守ることができることです。そのため、役割としては重要なプレイヤーを人狼から守ることになります。どのプレイヤーが村人チームで重要なのか判断する必要があるのです。ちなみに、重要なプレイヤーは基本的に占い師となります。占い師を見つけて、人狼がわかるまで守り続けるのが騎士の役割なのです。

 

・カミングアウトしない戦略

騎士の戦略としてカミングアウトしないという選択肢があります。基本的には騎士であることはカミングアウトしないのがベターです。騎士であるとカミングアウトすれば、人狼に襲撃される可能性が高くなります。なぜなら、人狼にとって騎士がいなくなるのが好都合だからです。騎士がいなくなれば、占い師を見つけたときに躊躇うことなく襲撃することができます。しかし、騎士がいる状態では占い師は守られているとの推測から襲撃するのを躊躇います。そのため、騎士をカミングアウトしないのは戦略として成り立つのです。

 

ただし、カミングアウトしないことにより、騎士の情報が残らないというデメリットもあります。騎士であることをカミングアウトすることで、死亡したときに騎士がいないことを情報として残せるのです。また、この情報を残すことで人狼が騎士を騙ることを回避できます。

 

メリット:襲撃されにくい・占い師を守りやすい
デメリット:騎士である情報を残せない

 

・襲撃から守れたときにカミングアウトする戦略

基本的にカミングアウトしない戦略がベターの騎士ですが、もし人狼からの襲撃を守れた場合にカミングアウトする戦略もあります。人狼からの襲撃が守れたということは、騎士が守った人は村人チームであることがわかります。そのため、「自分が騎士で誰々への襲撃を守った」とカミングアウトすることもできるのです。この戦略は状況次第で使えます。例えば、守った人物が人狼と疑われており、処刑されそうになっているときにカミングアウトすることで守ることができるのです。

 

この戦略のデメリットとしては騎士であることがバレることです。騎士であることがバレれば襲撃される可能性が高くなります。そのため、状況に応じてメリット・デメリットを天秤にかけてカミングアウトをするべきです。

 

メリット:自分ともう1人村人であることを伝えられる
デメリット:襲撃される可能性が高くなる

 

・騎士のコツ

騎士のコツはしっかりと重要な役割を持った村人を守ることです。そのため、村人なのか人狼なのか見極める必要があります。人狼が騙っている可能性も含めて洞察力が問われる役割なのです。

 

基本的な戦略としてはカミングアウトしないのがベターとなります。しかし、状況次第ではカミングアウトする戦略もあります。そのため、洞察力だけでなく状況判断も必要です。状況を把握してカミングアウトするか否か戦略を立てるのがコツとなります。

 

④ 狂人の戦略やコツ

狂人は村人なのに人狼のアシストをしていくのが役割であり、仕事でもあります。そのため、難しい役割となっています。基本的な戦略としては村人を混乱させて、人狼が有利な状況を作っていくことがコツです。

 

・役職を騙る戦略

狂人の役割は村人を混乱させることにあるので、戦略としては村人の役職を騙るのは有効な手段です。どの役職を騙ったとしても、本物と思われるのがベストです。しかし、もし偽者とバレたとしても村人チームの役職を暴くことができるメリットがあります。そのため、狂人となったら村人の役職を騙る戦略がおすすめです。

 

村人の役職を騙るデメリットとしては狂人だとバレる可能性があることです。そのため、できるだけ本物らしく振る舞うことが必要となります。また、偽者とバレても少なくとも1人は道連れにするようにするのが戦略としてはベターです。

 

メリット:混乱させることができる
デメリット:処刑される可能性が高くなる

 

・潜伏して村人と偽る戦略

狂人の戦略として潜伏するのもありです。潜伏して狂人として動くなら、振る舞いがとても重要になってきます。状況に応じて人狼のアシストができるのが潜伏した場合のメリットです。人狼が処刑されそうになっているときに助けることができます。このときの注意点は怪しまれないことです。そのため、潜伏して振る舞うのはレベルの高い戦略となります。

 

また、デメリットとしては人狼を助けようとした結果、自分が狂人もしくは人狼と疑われる可能性があることです。さらに、潜伏しながら村人を混乱に陥れるのは難しいです。だから、失敗するリスクが高いのもデメリットとなります。

 

メリット:人狼を助けることができる
デメリット:バレる可能性が高くなる・リスクが高い

 

・狂人のコツ

狂人のコツはとにかく村人チームを混乱させることです。そのため、役職を騙る戦略が有効なのです。潜伏して人狼チームをフォローするのは難易度が高い戦略となっています。そのため、初心者はとくに役職を騙って混乱させるのがコツです。

 

また、狂人のコツは処刑されることでもあります。処刑は人狼を倒すための手段です。その処刑が狂人に使われるのは、村人チームにとって1ターン無駄にするのと同意義となります。そのため、狂人は混乱させてから処刑されるのがコツです。

 

3.2 村人チームの戦略やコツ

ここからは村人チームになったときの戦略やコツについて紹介していきます。村人チームになった場合には、村人同士で混乱させないようにゲームを進めていく必要があります。そこで、村人チームが取ることができる戦略やコツを紹介していきましょう。

 

・役職を騙らない戦略

村人チームの戦略として役職を騙らないのは基本的な戦略です。村人同士で騙ることで、どちらかが偽者となり処刑される可能性が高くなるのです。そのため、無用な混乱を避けるためにも、村人チームは役職を騙らないのが基本的な戦略となります。

 

・積極的に発言し捨て石になる戦略

人狼ゲームで村人チームが勝つためには人狼を暴いて処刑する必要があります。逆に言えば、村人であるにもかかわらず処刑されては村人チームの足を引っ張っていることになります。そして、なかなか発言しない人は処刑されやすい傾向があるのが人狼ゲームなのです。

 

なぜなら、人狼は無害のふりをしている可能性があり潜伏していると考えます。そのため、静かな人は人狼ではと疑われるのです。また、動きがない人は仮に村人であっても重要な役割はないと思われます。そのため、一か八かで処刑してしまおうとなるのです。

 

だから、村人チームになった場合には積極的に議論に参加してください。そして、重要な役割でない場合には処刑や襲撃を覚悟して人狼を暴くべきです。誰かが捨て石になるのも立派な戦略です。

 

・役職を持っている人がしっかり機能するのがコツ

村人チームが勝つためのコツは役職を持った人がしっかりと機能することです。役割を全うしなければ人狼を見つけ出すのは難しいでしょう。セオリー通り占い師を守りながら人狼を暴き出すのが村人チームのコツなのです。

 

そのため、各役職の人はしっかりと戦略を立てながらカミングアウトするタイミングを選んでください。カミングアウトするタイミングを間違えれば村人チームが混乱することになります。村人チームのコツは能力の発揮とカミングアウトのタイミングが重要なのです。

 

3.3 人狼チームの戦略やコツ

ここからは人狼チームの戦略やコツを紹介していきます。人狼チームになったら基本的に村人のフリをしながらゲームを進めます。そして、夜のターンでは役職者を襲撃するのがセオリーです。そんな人狼チームの戦略やコツを紹介していきましょう。

 

・役職を騙る戦略

人狼チームの戦略として役職を騙る方法があります。役職を騙ることで本物の役職をあぶり出すことができます。また、もし本物が対抗してこなかったら役職者のフリをすることで村人チームを混乱させることができるのです。そのため、人狼チームの戦略として役職を騙るのは一般的な戦略となります。

 

・襲撃する順番がコツ

人狼チームは夜のターンで襲撃して村人チームの1人を死亡させることができます。そのため、重要な役職の村人を見つけて襲撃するのがベストの作戦です。とくに人狼を見抜く占い師は最重要な人物で早めに襲撃するべきです。しかし、厄介なのが騎士の存在になります。騎士がいると重要な役割の占い師が守られている可能性が高いのです。

 

そのため、できるなら騎士を死亡させて、占い師を襲撃するのが人狼チームが勝つコツとなります。人狼チームが勝つためにはどうしても占い師の存在がポイントになってくるのです。早いタイミングで占い師を襲撃して死亡させることができれば、人狼チームは一気に有利になります。

 

4. まとめ

 

いかがでしたでしょうか。人狼ゲームは初心者でも簡単にできるゲームです。大人数での遊びにピッタリです。しかも、深いゲームで戦略も多くあるので何度やっても楽しめます。村人チーム・人狼チームともに動き方が違い、どちらでも面白いです。さらに、自分たち独自のルールを作ることも可能です。自分たちだけの役職を作ったりして楽しむこともできます。ぜひ人狼ゲームを思う存分楽しんでみてください。