なぜミニマリストになると、人生が良い方向に変わるのか?

今まで生きていて、一番幸せで楽しかったときはいつでしょうか?海外旅行に行った時、彼女との初デート、初エッチ、キャンプで星空を見た時など色々あるでしょう。その時、沢山の所有物に囲まれていたでしょうか?沢山の義務や、やらなきゃいけないことであくせくしていたでしょうか?

 

ミニマリストは、管理しなければいけない沢山の所有物や社会と自分の関わり方を見直し、必要最小限の物や事だけで生きていく生活スタイルです。

 

あるミニマリストは、50以内のアイテムだけで生活しています。金持ちですが、自宅を所有することをやめて、必要最小限の物をだけで、ホテルを転々とする人もいます。

 

ミニマリストになるメリットは何でしょうか?

 

ミニマリストになることにより、人生の不安を大幅に軽減することができます。これを失ったらどうしよう?この仕事を無くしたらどうしようなど、多くの人が日常感じている不安感から自由になれます。

 

生きていく時に苦しい想いをするのは、多くの場合損失や損失の不安に苛まれる時です。恋人を失ったらどうしよう、家を失ったらどうしよう、仕事を失ったらどうしよう?どれを失っても生きていけるのです。

 

ミニマリストになることにより、このような人生の不安や焦燥感から自由になれます。

 

もう一つのメリットとしては、所有している物や関わっている事を重要なものだけに絞ることにより、より多くの時間と自由を得ることが出来ます。

 

所有している物が多ければ、管理に多くの時間を取られます。そして多くのスペースが必要になり、大きな家が入ります。すると、より大きな収入が必要になり、そしてやりたくも無い仕事に時間と自由を奪われます。

 

ミニマリストになれば、このような不必要な事から逃れて、より多くの時間と自由が獲得できます。

 

他にもメリットがあります。それは重要な事と、重要でない事を判別する判断力がつく事です。重要なものだけ残して、他の物や事を捨てるという行動を繰り返していると、日常的に何でもかんでも引き受けるだとかなくなりますし、人生の優先順位を自然に考えられ、生活に余裕が出てきます。

 

さて、ミニマリストになるにはどうすれば良いでしょうか?実はミニマリストには十人十色で色々なミニマリストがいます。ミニマリストでも車を数台所有している人もいます。また、趣味の骨董品を集めている人もいます。

 

そうなのです。なんでもかんでも捨てる訳ではなく、自分に重要でないものはドンドン捨てていくというのがミニマリストです。なので、車を数台所有していますが、家にはほとんどものがないとかいう感じです。自分にとって本当に必要なものだけに囲まれるというのがミニマリストです。

 

そしてももっと重要なのだ、ミニマリストになっていく過程です。ある日一日で全てを捨てる必要なく、毎日少しづつ大切なものと不要なものを選別して、少しづつ不要なものを捨てていけば良いのです。

 

ミニマリストは欧米が発祥ですが、日本にも「断捨離」という概念があります。ミニマリストと断捨離は非常に似たような生活スタイルですね。でも呼び方はどうでも良いです。

 

このミニマリストという生き方試してみませんか?