ギブ&ギブで幸せになる。

ギブ&テイクはよく使われる考え方ですね。人に与えて、そして見返りをもらう。自然な考え方ですし、通常の人間関係の多くはこれで成り立っています。

 

しかし、このギブ&テイクの考え方でストレスになるのが、親切にしたり与えても、結局何にも返ってこなくて、損した気分になったり、不愉快な気分になることです。

 

実はトータルで考えると、このギブ&テイクの考え方だと結局は自分は幸せになれません。

 

では、どうすれば良いのか?それはギブ&ギブの考え方をすることです。いわゆる見返りを求めない態度ですね。これは、聖人君主的な考え方で最初はなかなか実践するのは難しいですが、実は長い目に見ると自分の得になっています。

 

まず、見返りを求めないことでイライラするなどの負の感情を持たないで済みます。短い人生で負の感情を持つ時間があるのは勿体無いです。

 

また、ギブ&ギブを続けていると、思いもよらないところから大きなお返しがあることです。神様は見ているし、見ている人は見ています。

 

まあ、良いことだらけなので是非実践してみてくださいね。