「好き」を「お金」に変える心理学

DaiGoさんが出版した「「好き」を「お金」に変える心理学」を読みました。面白い本だったので、この本を紹介します。



この本では、好きなことをお金に変えて、自分の人生を最高に楽しむようにする方法を紹介しています。嫌な仕事でお金を稼ぐより、自分の好きな仕事でお金が稼げたら最高ですよね?この本では、そのための処方箋が書かれていて大変に興味深いです。

 

この本では、好きなことで稼いでいく方法を3つの段階(本の中では4つの段階)に分けて説明しています。

 

1、好きなことを見つける。
2、好きなことをマネタイズにする(お金に変える)
3、稼いだ金を再投資する。

 

最初の好きなことを見つけるという段階が一番難しいそうです。この本では好きなことを見つけるのにフロー体験を重視しています。フロー体験をするにはどうすれば良いかということも、具体的に説明しています。

 

1、目的が意義が明確である。
2、集中できる。時間が短く感じる。
3、難易度がちょうど良い。結果がすぐにでる。
4、行為自体に意義がある。

 

これらが満たされるようにすると、好きなことが見つかるそうです。

次に好きなことをマネタイズする方法を説明しています。

 

1、自分をよく知ってもらう。(人を知るより、知ってもらう方が大切である。)
2、ギブアンドギブ
3、弱いつながりを大切にする。

 

このうちで、1と3の「自分のよく知ってもらう」と「弱いつながりを重視」は自分にかけているので、これから力を入れていこうと思いました。

 

最後の稼いだお金を再投資するのところでは、この本では次のことを勧めています。

 

1、物より、体験にお金を使う。
2、お金で時間を買う。
3、他人のためにお金を使う。

 

まとめると、この本では好きなことを見つけて、そしてそれでお金を稼いでいく方法を具体的に説明しているので、とても参考になります。よければ読んでみてください。