任天堂DS専用ソフト人気10選!ランキングには懐かしのあのソフトも!?

突然ですが、皆さんはゲームはお好きですか?近年ではスマホが普及しアプリケーションなどをダウンロードして遊ぶソーシャルゲームが流行っており、めっきり、携帯ゲームをプレイすることも少なくなりました。

それでもゲーム業界は必至で、高いクオリティのCGを惜しみなく使ったり、時には3Dの最新技術を用いたりなどしながら、生き残ることに必死なメーカーも多いようです。さて、今回は任天堂DS専用ソフトの人気10選です。懐かしいタイトルや面白いタイトルなどもたくさん出てきますので、最後まで楽しく読んでくださると嬉しいです!

10位 ドラゴンクエストIX 星空の守り人


ドラクエ9と言えば、天下のスクウェアエニックス様から登場の累計500万本以上の売り上げを記録しているソフトです。本作では主人公は天使となり、世界樹の木に女神の果実を実らすという目的をもって旅に出ます。ただ、女神の果実を実らすためには人間たちの感謝の心である星のオーラを集めねばなりません。あなたは天使となって下界に降りて、人間界でオーラを集める旅に出るのです。

ドラクエ9は他のドラクエシリーズでおなじみの転職システムももちろん完備しています。クエストを受けたり、宝の地図を広げたりと、壮大な冒険に出かけられることは間違いなし。ゲームって普段、味わえないようなワクワクした雰囲気で世界が広がるのも醍醐味なんですよね。

ドラクエ9の特徴と言えば、ワールドマップやダンジョン内でモンスターが見えることです。この手のゲームってどうしても戦闘を避けたいときに、モンスターの出現地が見えていないと時間がないけど戦う羽目になったりして、大変なのでモンスターを避けられるってのは物凄く、面白いですよね。

また、キャラクターの装備によって、衣装が変化するのでその変化を楽しむというのもこのゲームの楽しみどころです。ゲームが通信メインで作られている点から人との通信で得られるものもありますが、通信なしでも十分に楽しめます。とにかくクエストが多いのでやりこみ要素は大きいですね。ドラクエファンには物足りないかもしれませんが、これからドラクエ
をはじめたいという方にはかなりおすすめできる作品ですよ。

Amazonで価格を確認

楽天で価格を確認

 

 

9位 ポケットモンスターソウルシルバー

9位はポケットモンスターソウルシルバーです。今作はゲームボーイで過去に販売したポケットモンスター金・銀のリメイク版といった感じです。金・銀と言えばやはり売りは2世代分のポケモンが出てきたことですよね。当時は151匹から251匹にモンスター数が増えたことに感動したのを覚えています。

モンスターの数もDS版になって4世代分ということで、ボリュームが物凄くあります。プレイするのに何時間かかるんだよっていうくらいの遊びごたえはあります。ストーリーにしてもモンスターを全部集めるにしても、これだけポケモンの世界を堪能できるのならソフトの値段からすれば物凄く安く感じますよね。

そして本作の舞台は西日本をモデルにしています。ゲームの中で西日本の名所にちなんだものが各所に張り巡らされているので、それを発見しながら地方の中を周るのも楽しみの一つです。特徴的な建物も多いので、グラフィックに飽きが来ないというか自分がどこの地方にいるか一目でわかるのも嬉しいですよね。

また、金銀のリメイクとはいえ、全く別のゲームをプレイしているかのような感覚を味わえます。もちろん金銀ユーザが懐かしむことも考えて、GBAプレイヤーなんていうものが搭載されていてBGMを過去作のものに変えられるというのも魅力的です!改めてゲーム音楽の重要性を教えてくれる作品です。皆さんもプレイしてみましょう!

Amazonで価格を確認

楽天で価格を確認

 

8位 ポケットモンスターブラック2


9位に続いてポケットモンスターシリーズから堂々のランクイン!ポケットモンスターブラック2です。本作は伝説のポケモンキュレムを中心に世界が展開しています。ブラック2ではブラックキュレムが登場します。色違いのキュレムとその謎に迫っていくストーリーがとても気になりますよね。それはプレイしてのお楽しみです。

ちなみに前作のブラックと比べると大幅な変更はありません。いわゆるマイナーチェンジ版といった感じでしょうか。ただ本作はラティアスとラティオスがそれぞれ捕まえることができるようになっています。ブラック2ではラティオスがサンヨウシティの夢の跡地に登場します。

前作のマイナーチェンジ版とは言え、出現するポケモンが違いますし、ストーリーも違うので前作と今作の両方をプレイすることをおすすめしたいです。とはいえ、ブラック2単体でもゲームとしては充分に楽しめる内容なので、ポケモンからずいぶん離れているユーザでも問題なく楽しめます。

ルビー・サファイアからの流れですが、伝説のポケモンや特定の登場人物の過去などに迫っていくというシリアス要素は大人が楽しむのにも適しているので第一世代でポケモンをやめてしまった人も再開して楽しみましょう。伝説のポケモンたちが
あなたを待っているかもしれませんよ。

Amazonで価格を確認

楽天で価格を確認

7位 New スーパーマリオブラザーズ


7位は説明する必要もないくらいの名作、スーパーマリオブラザーズです。

NEWとは言え、お馴染みのマリオやルイージが横スクロールで動くゲームです。ファミコンの時代からマリオはプレイしていますが、マリオも今じゃ立体的になっていて正直なところ驚きました。2D横スクロールのほうが味があっていいという声もありますがこの作品で立体的なマリオも純粋に楽しいと思えました。

ただ、昔遊んだマリオに比べると難易度が下がっており、全体的に初心者向けな印象です。上級者の友人も遊んでいましたが、物足りないと漏らしていました。ただ、あまりマリオが得意ではない方にとってはシンプルな操作性とこの難易度であれば遊べるかと思います。

内容も完全新作というよりは、これまで出たマリオをリメイクした集大成と考えたほうが無難かもしれません。ただ、マリオはご存知の通りゲームを買ってはずれということはないので本作もかなりおすすめできます。GBから撤退してしまったユーザにとっては12年ぶりの新作ということもあり大いに期待されましたがグラフィックや機能の進化のみに重点を置いているので、ゲーム性というより世界観を堪能するゲームです。久々にマリオのあの世界観に触れてみたいという方にはおすすめですね。

Amazonで価格を確認

 

6位 おいでよ どうぶつの森


どうぶつの森はあなた(人間)がどうぶつの森の村長となって村を発展させるゲームです。かわいい動物に癒されたいあなたにはおすすめのゲームです。どうぶつの森とはいえ、100万単位のローンを組んだりと、意外とリアル感のある要素も含んでいます。DSで設定した日にちに合わせて様々なイベントが起き、季節ごとにしか手に入らない家具なども手に入れることができます。

スローライフを楽しむをコンセプトにゲーム内に存在する村で、自由気ままに暮らすといったことが目的なのでゲームにクリアという概念が存在しません。このゲームは飽きない限りプレイしようと思えばいつまでもプレイできます。そういった点では長く遊べるといった分、コスパは物凄く良いですね。

今、特別するゲームのない人や、暇だから何となくゲームしてみたいという人にはどうぶつの森はかなりおすすめなゲームです。マインクラフトなどもそうですが、ただなんとなく世界観に浸っていられるだけで良いというだけのゲームは意外と長いスパンで流行ります。このどうぶつの森を持ってさえいれば、大概の暇つぶしにはなるので、皆さんも是非遊んでみてください。

Amazonで価格を確認

 

5位 アルティメットヒッツ ドラゴンクエストVI 幻の大地


お馴染みのドラゴンクエストシリーズからの5位ランクイン。スーパーファミコンからのリメイク作品としてDSで再登場。モンスターを仲間にしたり、職業を割り振るといったシステムが廃止されてしまったのが残念でならないが、リメイク前に比べてやはりグラフィックの質はあがっています。

世界観やストーリー性に自由をきかせたために、作中では船に乗り込み、自由にいろいろな場所に行けたりとします。ドラゴンクエスト6はこれまでに出ているドラゴンクエスト5までとは異なり、ファンタジー要素を強く意識した作品なのでワクワク感というものはゲーム開始当初から刺激されます。

注目すべきはBGMなどの楽曲の出来と統一感です。世界観がこれまでと違っているために音楽もそれに合わせて変化しています。ファンタジー要素が強いだけあって神秘的な音楽が多いですが、ドラゴンクエストの中でも本作は音楽のマッチ感が素晴らしいと思います。面白い作品だと思うのでそのあたりも含めてプレイしてみましょう。

Amazonで価格を確認

楽天で価格を確認

4位 アルティメット ヒッツ ドラゴンクエストIV 導かれし者たち


続けて4位もドラゴンクエストシリーズからのランクインです。ドラクエ4は人気の高い天空の花嫁シリーズの入り口として知られます。ドラゴンクエストがキャラクターに焦点を当てだしたきっかけになったのが本作です。

数多くいるキャラクターの中でも人気があるのがトルネコです。PS2のトルネコ大冒険などでも注目を浴びましたが太ったゆるいおじさんという風貌のキャラなのでどこか親近感が湧くといったプレイヤーも多かったと思います。

このトルネコはこれまでのRPGの常識を覆したキャラクターとしても知られています。敵と戦い倒すだけでなくお金を集めるということを目的としているのが面白いです。後に、様々なゲームで金さえあればなんとでもなる要素というものがゲームに含まれるきっかけとなりますが、ドラクエ4がなければこんな要素も生まれなかったかもしれません。

個人的には3までの単調なRPGと比べれば、ドラクエの新しい挑戦の跡が見えるので4から始めるも良しですし、1~3をプレイした人にも新鮮で良いと思うので是非プレイしてみてください。

Amazonで価格を確認

楽天で価格を確認

3位 ポケットモンスター ハートゴールド


3位はポケットモンスターハートゴールドです。今作はゲームボーイで過去に販売したポケットモンスター金・銀のリメイク版といった感じです。金・銀と言えばやはり売りは2世代分のポケモンが出てきたことですよね。当時は151匹から251匹にモンスター数が増えたことに感動したのを覚えています。

9位にランクインしたソウルシルバーと内容はほとんど変わりませんが、シルバーがルギアをメインにしているのに対して、ゴールドはホウオウをメインにしています。初代のアニメを見た方はご存知かもしれませんがアニメの第一話で主人公のサトシくんがホウオウを目撃したシーンが印象的ですよね。

出現ポケモンも金.銀のときと同様に違います。だったらソウルシルバーでもいいじゃんと思う方がいるかもしれませんがハートゴールドのほうが人気な理由は、やはりホウオウの降臨シーンの格好良さです。言葉じゃ説明できない魅力なので気になる方は購入して自分の目で確かめてみることをおすすめします。

4世代分のポケモンに加え、4世代分のストーリーがそこにありますからボリューム感はイコール満足感となります。やりようによってはソウルシルバー同様かなり長い時間このゲームで遊ぶことができます。

音楽の良さなどもソウルシルバー同様素晴らしいので、金銀ユーザだった方々も新規で遊ぶ方々もイヤホン推奨で聞き入ってみることをおすすめしたいです。さすが3位です!ポケモンサイコー!!!!!

Amazonで価格を確認

楽天で価格を確認

2位 マリオカートDS


ニンテンドーDSで大人気ゲームマリオカートが遊べちゃうという本作。マリオカートと言えばスーパーファミコン時代にそのブランドが確立しニンテンドー64時代に大ヒット作品となったゲームです。

お馴染みのマリオシリーズのキャラクターやゲストキャラクターなども迎えて複数人でレーシングゲームをすることが出来るといった内容です。他のレーシングゲームとの違いはアイテムなどを使って他人の妨害や自分の強化などができるという点ですね。アイテムはランダム要素も高いので、最後まで展開がわからないのが素晴らしい部分です。

12年前のゲームとは思えないほどのクオリティと操作性で今でもファンを魅了しています。一人でも遊べますが、二人以上で遊ぶほうが断然面白いですね。このゲームの良さは相手がソフトを所持していなくとも本体があれば遊べてしまうといったところです。懐かしみながら、マリオカートがしたい方はおすすめなのでプレイしてみると良いでしょう。

Amazonで価格を確認

楽天で価格を確認

 

1位 アルティメット ヒッツ ドラゴンクエストV 天空の花嫁


見事1位に輝いたのはドラゴンクエスト5天空の花嫁です。本作は主人公の人生を描く壮大な物語。スーパーファミコン用ソフトとして販売され、後にPS2版が登場しました。大人気の天空シリーズの中では第二作目ですが、この作品から天空シリーズを好きになったという声もあるくらいの傑作です。

4もそうでしたが、DS版ではDSならではの上下画面をフル活用して冒険が展開されます。また、今作からDSでもモンスターを仲間に出来るシステムも備わっているのでスライムなども積極的に仲間にしていきたいですね。

スーパーファミコン版やPS2版をプレイした人でもDS版にしかない要素も沢山あるので新鮮味もあります。まぁ何といっても携帯ゲーム版としてはこのソフトがでるのははじめてなので、いつでもどこでも天空の花嫁を遊べる時点で人気作になるのは間違いなかったんですけどね。

今作では嫁候補も増えて3人になったので純粋にゲームを3周もプレイできるので3倍楽しいですよ。DSでゲームをするのなら間違いなく、これだけは押さえておきたいですね。

Amazonで価格を確認

楽天で価格を確認

 

まとめ

紹介していないソフトも沢山ありますが、DSのゲームは名作が多いという印象でした。特にドラゴンクエストなどは世代を超えて人気があるという点からさすがRPGの王道ですね。ポケットモンスターなどもそうですが、やはりいつになっても色あせないシリーズは人気があります。マイナーなシリーズやマイナーなゲームにも面白みもありますが、人気の高さやゲームのクオリティはメジャー作品にはかなわないということを改めて知らされました。皆さんも懐かしいゲームを今一度プレイして
色褪せない名作を楽しみましょう。